生活の木が提供する「有機マキベリー100%パウダー」は実を種ごとフリーズドライにしたマキベリーのパウダーです。やわらかい酸味があり、シンプルな素材の風味付けにもおすすめ。スムージーやヨーグルトに混ぜて食べるといいですね。

アサイー以上の抗酸化力で注目の「マキベリー」

マキベリーとは、チリ南部パタゴニア地方原産のベリーの一種です。

ベリー類の中でもより深い紫色をしていて、「チリワインベリー」と呼ばれることもあります。

マキベリーは鉄、カリウム、マグネシウムが豊富です。

有機マキベリー100%パウダーの価格

有機マキベリー100%パウダーは100gで2,500円程度です(アマゾンでの購入)。

マキベリーパウダーの使い方、レシピ

血液サラサラ成分である、ポリフェノールが多く含まれるマキベリー。

マキベリーのポリフェノール含有量はなんと、ブルーベリーの14倍です。

そして、抗酸化力は7倍。

同じベリーでもこんなに違います。

ちょっと前に、ポリフェノールを多く含む食べ物として有名になったのがアサイー。

アサイーと比べても、マキベリーは、ポリフェノール含有量はアサイーの5倍。抗酸化力も7倍です。

さて、このスーパーフード、マキベリーの効率のよい摂取のしかたです!

ポリフェノールは、水に溶けやすく、体に溜まらないという特徴をもっています。

一度摂取すると、3時間くらいで排出されるんですね。

ですので、多く摂取してもあまり意味がありません。

だから、こまめにちょこちょこ補給するのがベスト!

朝昼夜、一日3食と一緒に&午後3時くらいにマキベリーを摂取するといいですね。

摂取量の目安は?

一日にどれくらい摂取すれば良いのかということについてはパウダータイプで小さじ一杯程度です。

少ないと思われるかもしれませんが、これで十分です。

マキベリーパウダーのレシピ

マキベリーパウダーは、スムージーに加えて飲むのがおすすめです。豆乳と一緒にスムージーにして飲むのとイソフラボンも摂れるのでいいのでは

マキベリースムージー
・マキベリー・・小さじ1
・豆乳・・200cc
・バナナ・・1本
・はちみつ・・大さじ1

スムージーを作る時間がない時は、ヨーグルトにかけて食べるのもいいですね。

有機マキベリー100%パウダーを購入するにはこちらから
 

マキベリーサプリのランキングページへ