協和薬品のマキベリー濃縮カプセルはポリフェノール高含有のスーパーフルーツ「マキベリー」を手軽に摂取できるサプリ。ビタミン、ミネラル、カリウムも豊富! 必須脂肪酸も含まれているのでダイエットにはもってこいです。

マキベリー濃縮カプセルの原材料は下記の通りです。

マキベリー果実パウダー、アマニ油、オリーブ油、エゴマ油(シソ油)、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、酸化防止剤(V.E、V.C)

 

マキベリー濃縮カプセルの価格

マキベリー濃縮カプセルは1袋120粒入りで約1か月分が1,500円程度です(アマゾンでの購入)。

マキベリー濃縮カプセルの特徴

マキベリー濃縮カプセルはマキベリーの他、注目成分として、エゴマ油、アマニ油、オリーブオイルが含まれています。

エゴマ油の効能

えごま油は他の食物性油に比べてオメガ3脂肪酸と呼ばれるαリノレン酸が多く含まれています。

αリノレン酸は人間の体内では生成することのできない必須脂肪酸です。

αリノレン酸は体内でエイコサペタエン酸とドコサヘキサエン酸に変わり、血液をサラサラにする働きがあります。
動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞にも有効です。

さらに子供の脳の発育やお年寄りのアルツハイマー予防にも効果が期待されています。

エイコサペタエン酸とドコサヘキサエン酸は青魚からも摂取できますが一日に必要な量を摂取しようとすると、例えばサバで半尾食べなければなりません。

それが、えごま油だとわずか大さじスプーン一杯で補うことができます。

アマニ油の効能

亜麻仁油はブラックシードオイルとも呼ばれ、アマ科の亜麻の種から抽出される油のこと。

中央アジアが原産であり、カナダやアメリカでも栽培されています。

亜麻仁油にはオメガ3脂肪酸が含まれ、血管の健康の維持、脳細胞を活性化、抗炎症作用、うつ症状の緩和、肌の健康維持などに効果があると言われていて、生活習慣病の予防にいいのではないかと言われています。

オリーブオイルの効能

オリーブオイルはコレステロールを下げる効果があり、それによって動脈硬化・心筋梗塞の予防などさまざまな生活習慣病に有効です。

また腸の調子を整えて、インスリンの分泌量を調節することで、糖が脂肪へ変わる量を調整してくれます。ダイエットに有効です。

抗酸化作用がある栄養素を多く含むため、活性酸素を除去してくれます。細胞を活性酸素の害から守ることで、アンチエイジング効果があり、白髪・抜け毛対策にも有効と言われています。

さらにオリーブオイルに含まれるオレイン酸には腸を刺激し排便を促す効果があります。

協和薬品のマキベリー濃縮カプセルを購入するにはこちらから
 

マキベリーサプリのランキングページへ